証拠品 三次元スキャニングサービス 開始

弊所では、捜査機関及び、刑事事件向けの三次元再現サービスを行って参りました。

これまで、立体物の防犯カメラ照合など、100件を超える三次元照合による異同識別等の解明実績があります。 今までは主に捜査機関向けでしたが、この度、一般向けの証拠品の三次元スキャニングサービスを開始しました。

今まで困難であった微細な痕跡の可視化や、複雑な立体構造物の可視化など、強力な証拠保全を応援します。

なお、開始キャンペーンとしまして、取得した三次元データに鑑定人署名入りの簡易所見書(定価5~10万円相当)を無料にてサービスさせて頂きます。

Artec Eva 解像度0.5mm

価格
6万4800円
内容
ヘルメット・バイクカウル・ホイールなど衝突物の可視化をおこないます。 凹損の程度や衝突時の状況など、事故時の衝撃や衝突時の挙動などを審らかにすることで、事故の真実に迫ります。

mart scan 解像度 17μm 撮影編集

価格
10万8000円
内容

靴の裏の擦過痕や、着衣の溶融痕など、ミクロン単位での証拠保全が可能です。

特に靴裏には、歩行者事故の瞬間の挙動が印象されており、強力な証拠といえるでしょう。 これらを証拠保全し分析すれば事故状況が審らかにされるだけでなく、 相手側の嘘を崩す突破口となることが期待されます。

ご依頼の流れ

  1. カウンセリング

    対象物の撮影可否や、立証したい項目についてカウンセリングを行います。

    相談は無料ですのでまずはお電話ください。

  2. 見積・物品送付

    三次元スキャニングサービスは前払いにてお受けしております。

    見積もり書を発行し、着金次第スキャニングを実施します。

  3. スキャニング及び納品

    対象物品をスキャニングします

    スキャニングされた物品につきましては、PDFの3D形式データならびに、鑑定人の署名入り所見書と共にお送りします。

    陸上自衛隊 第126地区警務隊 1件 (クレーン事故解明)

注意事項

  1. 靴・手袋につきましては左右一対で1検体とします。
  2. 光沢のある物品については、光の反射を抑えるスプレーを塗布しますので予めご承知おきください。
  3. 物品の送料につきましては、物品の返却も含みご依頼人様の負担となりますので予めご承知おき下さい。
  4. 裁判に資するサービスであるため、原則として、事故当事者もしくは権利継承者からのご依頼しか受けられません。 諸事情等ある場合については、カウンセリング時に申しつけ下さい。
  5. 採取した三次元データについては、裁判終了後に於いて、 別事例の事件解明や安全啓蒙等に使用する場合がありますので、予めご承知おき下さい。
  6. 三次元データはあくまでも客観的資料であり、必ずしもご依頼人様の期待する効果をお約束するものではありません。 ご依頼に際しては、弁護士を始めとする士業の先生方とご協議の上、慎重にご決断ください。
  7. 三次元化の可否につきましては、カウンセリング時に万全を期しますが、稀に三次元化が困難な物品もあります。 その場合、費用については全額お返しします。送料のみご負担ください。
  8. 出張採取につきましては、弊所規定により交通費・日当を請求いたします。 また、機器の構造上、解像度 17μm のスマートスキャンについては、出張サービスが出来かねますので併せてご承知おき下さい。

三次元再現によるサービス提供実績

警察の部
福島県警
栃木県警
埼玉県警
警視庁
神奈川県警
大阪府警
兵庫県警
福岡県警
佐賀県警
裁判所の部
神戸地方裁判所姫路支部
無罪判決関与
札幌地方裁判所 平成21年(わ)第205号 自動車運転過失傷害被告事件控訴審
横浜地方裁判所 平成24年(わ)第996号 傷害被告事件
名護簡易裁判所 平成24年(ろ)第2号 自動車運転過失傷害被告事件
東京地方裁判所立川支部 平成26年(わ)第1352号 傷害致死被告事件

ページの先頭へ